本格的、オーダー&カオス デュエル

マジックザギャザリングが好きな人はオススメ

カードゲームが現実から仮想現実のものへとシフトしたが、基本的な性質は変わっていないがスマホゲームとして利用するという視点から、誰でも気兼ねなく出来るように操作方法が簡単になっているのが特徴となっている。通常のTCGとなると非常に複雑なゲーム性となっているおり、まずはそうしたルールからきちんと理解するところから入らなければならない。基本的なゲーム性を理解するのはスマホゲームでもそうだが、まだ簡易化されているため今までカードゲームをしたことがない人でも始められるのがお手頃となっている。

TCGといえば先に紹介したアヴァロンの鍵もそうだが、他にも有名な作品は数多くある。ここで紹介するのはそんなTCGの中でも老舗と呼ぶにふさわしく、世界レベルで人気を博しているマジックザギャザリングがある。その作品にどこか似ている作品として、今では戦コレや三姫と並んで定番のスマホカードゲームとして知名度を獲得しているのが『オーダー&カオス デュエル』と呼ばれる作品だ。

絵の感じは非常に重厚な世界観を感じさせるものとなっており、日本風のイラストではない、世界で愛されているような本格的なTCGの絵柄が好きという人にはこちらの作品がお勧めとなっている。ゲーム性についてもマジックザギャザリングとは絵柄が似ているだけで、ルールなどはさして難しくはないためカードゲームが苦手な人でも始められる。

ゲームシステムの説明

このスマホゲームに関してはレビューなどを見ても、大半の人が世界観に圧倒されて感極まる物があるとまで発言しているほど評判のいい作品になっている。今までTCGを長年プレイしていた人も満足できる本格的ながら、初心者でも取り掛かれるこのオーダー&カオス デュエルは操作性が非常に簡単だということ。

ゲームのはじめ方として、まず最初にヒーローを選択してからカードを集めてデッキを作成し、作成したデッキで対戦などを楽しんでいく。操作性が簡単というのは、単純に画面をタップしていけば良いという意味だ。これならリアルのカードゲームを覚えるよりも難易度は低く、いつでもどこでも遊べるとあれば楽しみ甲斐は溢れてくる。初心者でも楽しめるという点だけでも高得点だが、それ以上にカードの絵柄がいいという点も合間見ればそこら辺にあるカードゲームよりも断然いいと言えるだろう。

課金は必須なのかもしれない

ただオーダー&カオスも例外ではなく、課金を積極的に行っていけば欲しいカードが手に入りやすくなる。スマホゲームをしていると結局は課金をしなければならなくなる、意地でも課金はしないという人もいるが、それもまた1つの選択だ。そもそも課金をすれば欲しいカードが手に入るというわけでもない、もしかしたら既に持っているカードや不必要なカードばかりといった構成の時もある。スマホゲームをしているとこの課金制度がたまに恨めしくなる。望んでいる商品を手に入れようと努力しても、望んで手に入ることはない。また頑張っても努力が報われない場合もあり、涙ぐましくも多額の資金を投入しても手に入らなかったら泣けてくる。

スマホゲームの課金はこうした点が一番の難点となっている。

結局課金をすることになる

オーダー&カオスにしても、何にしても結局はスマホゲームをしていると課金をしなければならなくなる。しないで良いゲームなど正直1つも存在していないだろう。その課金された投資分だけ企業に有益な利益をもたらしているため、消費者にすれば批判の声をあげてもそういった部分は聞き届けられないものだ。

結論を言わせてもらうともはや諦めるしか無いのが妥当だ、もし課金をしたくなければ今すぐスマホゲームを止める選択肢を考えたほうが早い。

カードゲームは現実から仮想現実へ